相手にブロックされたかどうかを確認しよう

2014-06-04

友達をつくろうとLINEアプリを利用している場合に親しくなる気持ちがない相手とは極力早い段階で交際をストップして他の人に方向転換すると無駄がないだろう。
LINEにはブロック機能がある。
これはLINE上での人間関係を一方的に遮断してしまう目的の機能だが、ブロックされたかどうかは相手には通知されない。
だから、ブロックされたかどうかをすぐには見極めることができないのである。
――では、どのようにブロックされたか判別すれば良いのだろう?
その方法を3種類ご紹介しよう。
1つ目は、タイムラインが見れなくなったことである。
あなたのホーム画面に相手の情報が表示されなくなったとか、相手が過去に投稿した内容を見られなくなったことだ。
こういったケースがあるならば、まず間違いなくブロック機能がオンされただろう。
念の為にスタンプを送ってみよう――ブロックされたらスタンプを送ることができないので確認することは可能だ。
2つ目は、通話にでなくなったことで、メッセージが届かないのみならず通話も通知されない。
けれども呼び出しの音はあなたのアプリでは鳴り続けるから、単純に電話に出ることができないのかも知れない。
3つ目はメッセージを送っても全然既読にならないことで、LINEには既読通知機能があるのに既読にならないのはブロック機能をオンしている可能性が高い。
送ったメッセージを相手が読めば<既読>と表示されるはずだ。

Copyright(c) 2014 人気のライン掲示板~LINEIDを交換するならココ~ All Rights Reserved.