6月, 2014年

LINEアプリと他のツールを併用する方法

2014-06-04

LINE初心者の人たちは<LINEで簡単に友達ができるよ>という情報に踊らされてしまっているようだ。
そして、LINEだけで全てが完結するように思いがちだ。
けれども、それなりに慣れてきたユーザー視点に経つと「さまざまな工夫をすればもっと上手く行くのではないか」というアイデアが思い浮かんでくる。
上手に出会いをかなえるためには、他のWebサービスとどのように連動性を持たすのかが大切になる。
――具体的にどのようなことが思い浮かぶのだろうか?
1番目は、出会い系サイトを知り合いの窓口にすることだ。
LINEは出会い系アプリではないので、顔合わせをしたことがない人たちと知りあう段階がもっとも弱い部分だと指摘されている。
いろいろなLINE専用の掲示板BBSが立ち上がっているが、セキュリティー面でも問題があるとの懸念がある。
見ず知らずに男女の出会いの場が、法律的な面で許可されているのは出会い系サイトであり、出会い系サイトであるならば厳格な法規制があるのだ。
厳しい規制があるからこそ、安全に友達探しとして使えるので初期のキッカケに出会い系サイトを使い、その後LINEで付き合いを深めて行けば良いだろう。
2番目は、フェイスブックなどのSNSサイトと連動することだ。
LINEにもタイムライン機能ができてきたが、日常的な話しは他のSNSサイト――ツイッター・Facebook・ブログなどを使っている場合が多いようだ。

相手にブロックされたかどうかを確認しよう

2014-06-04

友達をつくろうとLINEアプリを利用している場合に親しくなる気持ちがない相手とは極力早い段階で交際をストップして他の人に方向転換すると無駄がないだろう。
LINEにはブロック機能がある。
これはLINE上での人間関係を一方的に遮断してしまう目的の機能だが、ブロックされたかどうかは相手には通知されない。
だから、ブロックされたかどうかをすぐには見極めることができないのである。
――では、どのようにブロックされたか判別すれば良いのだろう?
その方法を3種類ご紹介しよう。
1つ目は、タイムラインが見れなくなったことである。
あなたのホーム画面に相手の情報が表示されなくなったとか、相手が過去に投稿した内容を見られなくなったことだ。
こういったケースがあるならば、まず間違いなくブロック機能がオンされただろう。
念の為にスタンプを送ってみよう――ブロックされたらスタンプを送ることができないので確認することは可能だ。
2つ目は、通話にでなくなったことで、メッセージが届かないのみならず通話も通知されない。
けれども呼び出しの音はあなたのアプリでは鳴り続けるから、単純に電話に出ることができないのかも知れない。
3つ目はメッセージを送っても全然既読にならないことで、LINEには既読通知機能があるのに既読にならないのはブロック機能をオンしている可能性が高い。
送ったメッセージを相手が読めば<既読>と表示されるはずだ。

LINEでサクラの被害に合わないようにする

2014-06-04

LINE用の掲示板は非公式の分でさまざまな種類が立ち上がっているが、中には管理が行き届いているともろもあるが悪質なところもあるので注意をする必要がある。
スパムメッセージ程度ならば簡単に対処できるが、サクラが潜入している場合はなかなか見極めしずらいだろう。
――では、このサクラとはいったい何なんだろう?
悪意を持った業者たちが女性を雇って、本当の出会いを希望しているような素振りをしてユーザーに近づきあらゆる手段を講じてお金を稼ごうとするのだ。
とくに多く見られる手口はLINE上で親密になり、その後有料課金サイトへの登録を催促されるようなアプローチだ。
LINE以外のツールを使って有料でやり取りしようとするのは、間違いなくサクラと判断して良いだろう。
複数のメンバーたちが同時にチャットしている場合が多いので、何となくキャラがおかしかったり、話しの辻褄が合わなかったりする場合は警戒した方が良いのではないだろうか。

LINEアプリから、実際のデートに誘うには……

2014-06-04

LINEアプリを使ってコミュニケーションを深めてきて親密になってきたら、次の目標は直接のデートになる。
――ではどのようにデートに誘えば良いのだろうか?
LINEでのデートの誘い方・秘訣を2つ紹介するが、基本的には掲示板でID交換をし、LINEで交流というプロセスになる。
1番目は、オフ会という単語を強調することだ。
インターネットでは、「デートする」とか「出会いをする」という直接的なワードは何となく警戒してしまう傾向にある。
一方、「オフ会をする」というノリは比較的気軽に出会える印象を与えることができるのだ。
2番目は、いつのタイミングでデートに誘うかということである。
ある調査機関によって「デートに誘うタイミングは、終了間際の直前が効果的である」という調査結果が公表された。
たとえば、酒場の終了時間が24:00ならば、11:30頃に愛の告白をすれば成功する確率が高くなるわけだ。
これをLINEで当てはめたら、「今日のチャットは24:00に終わるよ!」と言っておいて、23:30頃にデートのお誘いをするのだ。

何故、無料通話がLINEでできるのだろう?

2014-06-04

スマートフォンではLINEを使っている人が多いようだが、その理由はチャットも通話も無料でできるからだ。
どうして無料でできるか疑問を持った人もいるかもしれない。
――では何故、無料通話ができるのだろうか?という疑問にお答えしよう。
それは、インターネット回線を利用しているからである。
携帯電話やスマートフォンで通話する場合は、一般的に普通の電話回線を使用するが、この時に課金されるのが通話料金になる。
LINEの場合はこの電話回線を使わずに、インターネットを閲覧する場合に使うインターネット回線に声を載せて会話ができるシステムを導入しているのだ。
だから通話料金はタダになるが、パケット代や通信料などのネット接続料金は必要になる。
けれどもスマートフォンの場合は、ほとんどといって良いほどパケット放題のプランに加入しているから料金の追加に関しては気にするkとがない。
最近になって、無料で通話できるのが普通になっているが、それは高速通信できるインフラ整備とそれ使えるスマートフォンの普及とパケ放題が理由だ。

Copyright(c) 2014 人気のライン掲示板~LINEIDを交換するならココ~ All Rights Reserved.