LINE掲示板に投稿してみよう

投稿

LINEアプリを使って、新しい友達を作りたい――なんて思っている人はLINE掲示板BBSを利用する方法もある。
上手くいくとどんどんと友達の輪は拡大するだろう。
初心者であってもチャレンジすることもできるが、ある程度LINEの使い方をマスターしておく必要があるから、中級者や上級者向けの方法だと思っている。

はじめは、自分で投稿するのではなく、投稿されているIDに対してコメントするような感じで慣れていくと良いだろう。
――では、掲示板をつかうときはどこに注意をすれば良いだろうか?
まずは、他のユーザーさんの書き込みを参考にしてみよう。

唐突に「何か書き込もう」としても、どういった内容のことを書けばよいのか見当も付かないだろう。
特にLINEに特化した規則はないので、従来の出会い系サイトでの掲示板の書き方でOKだ。
けれどもその掲示板BBSでのローカルルールが有るケースも考えられるから、はじめの段階では探り探りやってみると良いだろう。

次に、最低限度記載しておくと良いものだが、お住まいの都道府県・ID・プロフィルは必須だろうし、どういった目的で書き込んだのかも抜けないようにしておこう。
出会いを想定している場合でも直接的な表現をせずに、飲み友達を募集なんて婉曲的な表現にしておくと警戒されることも少ないだろう。

LINEを使う上でマスターすべき専門用語

専門用語

LINEを使っているといろいろな専門用語にでくわすことがあるが、スムーズに使って行くには、こういった専門用語を理解しておくことがとても大切になる。
今回はLINEを使う上でマスターすべき専門用語の一部を紹介してみたい。

<フレンド>とは、友達をLINEに登録して連絡先一覧に入っている状態のことを言う。
このフレンド関係をどちらかが一方的に切って連絡先一覧に表示しなくする機能がブロック機能である。

<タイムライン>とは、自分の近況報告などを指定したフレンド全体に公開することができる。
特に話題もない場合はタイムライン上でいろいろな反応をすると交流を深めることができるのである。

<スタンプ>とは、従来の絵文字の進化版と捉えるとわかりやすいだろう。
好きなスタンプを選択してワンタッチで相手に送れるので、追加キャラクターを購入して自分で楽しんだり相手にプレゼントできるものもある。

<落ちる>というのは、LINE上でチャットしているのを終わることを意味する。

LINEは本当に無料で利用できるのだろうか?

利用

インターネット利用歴が長い人たちは、LINEがタダで利用できることに懐疑的になっているのではないだろうか?
今回は、LINEの料金システムについて具体的に説明をしたいと思う。

LINEアプリの説明通り、基本システムは全部無料で使えるが、主なものは「パケット通信料は必要だが無料の通話ができる」「チャット会話ができる」「デフォルトで入っているスタンプの使用」などがあるから、お金を使わなくてもたっぷりと楽しめるだろう。
そして次は、オプションとして追加された有料サービスについて説明をしておこう。

当初は課金システムがなかったが、最近は有料のコンテンツも出来上がっている。
たとえば、「追加でスタンプを購入すること」「オンラインゲームなどLINEと連携している有料アプリの利用」「LINE上で占いをすること」などが代表的だが、これ以外にもさまざまなサービスがオプションとして参入してきている。

友達づくりに関連している部分はスタンプ機能で、アンドロイド携帯の場合は他の人にプレゼントできるようになっているから、話題のスタンプをお誕生日などにプレゼントすることなんかも流行っている。

LINEアプリをどのように使って友達を探せばいいのか

アプリ

ツイッター、Facebookとソーシャルメディアが次々と登場しているが、最近はLINEが注目を浴びている。
――では、どのようにすれば効果的に友達を探せるのだろうか?
ここでは3点に絞って解説しよう。
1番目は、サジェスト機能を活用することだ。

LINEの公式見解でも「知り合いの人たちとの仲を深めるツール」ということを強調し「出会い系アプリではない」とされているから、アドレス帳に登録している友達を検索する機能しかついていない。
けれども、その友達の繋がりを拡大する方法があるだが、そのひとつが<サジェスト機能>である。
この機能は電話帳にはないが、友達かもしれない該当者を自動的に探し紹介してくれるのだ。
本当に知り合いじゃなければ無視するだろうが、敢えてスルーせずに友達申請をするやり方があるのだ。

相手が承認すれば、どんどんと友達の輪が拡大することもある。
2番目は、LINE専用の掲示板を利用することである。
1番目の方法をするとなると結構煩雑な手間がかかるから、もっと簡単に友達を作りたい人達同士がLINEアカウントを交換できる場があれば良いのに――こんなアイデアがでてきて、それを具現化したものがLINE専用の掲示板の非公式サービスである。
中身は普通の掲示板BBSと同様、プロフィルやコメントが掲載されているが唯一違うのはLINEのIDが記載されていることである。
LINEでID検索をすることによって友達申請ができ、このサービスがあるが故、LINEは検索機能がなくても出会えるツールとして人気になっているのだ。

3番目は、メルアド交換をキッカケにすることだ。
アドレス帳の中に入っている人とならば、簡単にLINE上で友達になれるのだから、出会い系サイトや居酒屋などで親しくなってメルアド交換などをすれば簡単にLINEでも友達になれる。
最近はメルアドは個人情報でも大切なデートとしての位置づけが定着しているので、LINEのIDを交換する方が気楽である。

チャットのマナー

マナー

スマートフォンのLINEを使う場合はチャットが中心になるだろう。
従来のメールによるメッセージのやり取りとは相違点がある。
この相違点を意識したコミュニケーションを心がけよう。

――では、どういったマナーに注意をするれば良いのだろうか?
1番目は、すぐに返事をすることが大切で、チャットは相手がディスプレイに向かっていることを前提としている。
メールの場合はすぐに呼んでもらえない可能性があるのは想定済みだから、逆にすぐに返事がくると鬱陶しく思われることもある。
けれどもチャットの場合は全く逆で、すぐに返事がないと失礼に当たる態度になる――迅速な対応がマナーなのである。
LINEの特徴として相手がメッセージを開封したら既読確認ができる機能がついているので、すぐに返事できない場合はLINEを開かないようにしておくように注意をしよう。

2番目はショートメッセージを意識してほしいことだ。
チャットは、ショートメッセージで何往復もするのが一般的なスタイルとして定着している。
メールの場合は返事だけでは愛想がないと思われがちだが、チャットの場合は3行程度までと考えよう。

Copyright(c) 2014 人気のライン掲示板~LINEIDを交換するならココ~ All Rights Reserved.